2018年06月03日

交流戦&ファン感謝祭♪

こんばんは三日月
AYUMIですリボン

メンバーもブログに書いていましたが、本日は神戸大学RAVENSとの交流戦が行われました!手(グー)フットボールぴかぴか(新しい)

私たちは普段はサイドラインでダンスのパフォーマンスをして応援しますが、今回はダンスパフォーマンスはせずハリセンを持ってファンの皆様と一緒に応援させて頂きました勝ち誇り拍手
いつもよりも試合をじっくり観戦でき、アメフトの楽しさがより分かる一日でしたよ晴れ
ちびっ子たちも一緒にハリセンを持って一生懸命応援していまするんるん

79FA2B10-7B54-483D-B1D7-FA9F16759D41.jpeg

ハーフタイムショーを披露した際も熱い声援を送ってくれていましたぴかぴか(新しい)

熱戦の末、47-17でファイニーズの勝利!てれてれハートたち(複数ハート)

試合の後はファン感謝祭の運動会が行われましたかわいい

赤チーム、白チームに分かれて種目に出るメンバー決め手(グー)
私は赤チームだったのですが、赤チームメンバーはこちらぴかぴか(新しい)

00B2201A-3552-442F-B72B-D9CE673A360A.jpeg

ERI、SEIRU、KONOMIです黒ハート
なんだかみんな身長がちっちゃいミニマムなメンバー構成になりました。笑

種目は玉入れ、綱引き、障害物競走の3つですダッシュ(走り出すさま)
みんなかなり白熱していて、とても盛り上がりました!てれてれるんるん

7B04A2A3-D694-4402-BBCF-EF167DFBD91F.jpeg

綱引きの様子☆

なかなかこういった機会はないので、今日1日でファンの方、選手、チアでより交流を深めることができたなと思いますハートたち(複数ハート)

849A649B-9416-4746-9F97-8A70A162FF62.jpeg

それでは手(パー)晴れ




きらきらエレコム神戸ファイニーズチアリーダーズ体験会・トライアウトのお知らせきらきら
私たちは、社会人アメリカンフットボールXリーグT部所属、エレコム神戸ファイニーズ専属のチアリーダーズです☆
「ファニチア」と言う愛称で親しまれ、試合展開に合わせてスタンドとフィールドが一緒になるような応援を心がけています★
そのファイニーズチアリーダーズの一員として、私たちと一緒に熱く応援を盛り上げてくださる方を募集しています!
チア経験者はもちろん、ダンスが好き、応援がしたい、自分のあらゆる可能性を広げたい方☆
ファイニーズにはそれを叶えるフィールドがあります!!
まずは是非一度体験会にご参加下さい☆
楽しい時間を過ごしましょう!
皆様のご参加をファイニーズチアリーダーズ一同、心よりお待ちしています☆

フットボール活動内容フットボール
試合応援
週2回程度、大阪市内や神戸市内での練習、
イベント出演etc

キスマークファイニーズチアリーダーズ待遇キスマーク
•ユニフォーム一式貸与
•試合、練習等の活動に伴う交通費全額支給
•全国のGOLDGYM入会費・利用料無料etc....

リボン体験会日時リボン
【第2回】
2018年6月10日(日)12:30〜14:30
場所は大阪市内
※詳しい場所は参加される方に個別で連絡致します。【持 ち 物】運動着、靴、飲み物など
【参加資格】高校生以上の女性

リボントライアウト日時リボン
【第1回】
2018年6月16日(土)12:30から1時間程度
場所は大阪市内
※詳しい場所、内容については応募された方に個別で連絡致します。
【持 ち 物】運動着、靴、飲み物など
【参加資格】18歳以上の女性 (未成年の方は保護者の同意が必要です。ご応募時に説明致します。)
【応募〆切】
◆体験会:開催日2日前まで
◆トライアウト:開催日3日前まで
※上記日程でご都合の合わない方はご相談下さい。また随時練習への見学も受け付けておりますので是非お問い合わせください☆
≪申し込み方法≫
下記を明記のうえ、‭‭cheersns@finies.com‬‬までご連絡ください。
件名/ファニチア体験会orトライアウト申込み
本文/@お名前 A年齢 B連絡先(携帯番号・メールアドレス) Cダンス・チア・バレエなど簡単な経歴
その他質問等も、
‭cheersns@finies.com‬までお問い合わせ下さい。



光るハートインスタアカウント、Facebookアカウント
FINIESCHEERLEADERS

光るハートツイッターアカウント
FINIESCHEER

光るハート2018年FINIES FANCLUB応募フォーム
https://goo.gl/forms/w6fF00tlRCJufTPo2
posted by finiescheer at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記